Project

General

Profile

PSGUI-Win ver5.14.00 リリース

2022年2月18日(日本時間)、PSGUI-Win ver5.14.00がリリースされました。
Added by komoriya 4 months ago

Pythonと数値計算ライブラリと科学技術計算ライブラリとグラフ描画ライブラリとZMQライブラリが更新されました。

PSGUI-Winで使用しているPythonと数値計算ライブラリと科学技術計算ライブラリとグラフ描画ライブラリとZMQライブラリが更新されました。

  • Python:3.9.7 → 3.10.2
  • numpy:1.21.2 → 1.22.2
  • scipy:1.7.1 → 1.8.0
  • matplotlib:3.4.3 → 3.5.1
  • pyzmq:22.2.1 → 22.3.0
  • cx-Freeze:6.6 → 6.9

利用方法はこれまでどおりです。

設定:

本リリースの変更に際し、設定方法は変更されていません。
従来の設定はそのまま継続して利用することが可能です。

設定については、 wiki - 設定 を参照してください。

バージョンアップ:

ver5.00.00以降のinstallerを利用されている場合は、installerを実行するだけでバージョンアップが可能です。
詳細は wikiの「3.3. PSGUI-Winのバージョンアップ」 を確認ください。

ver5.00.00未満のinstallerを利用されている場合は、ver5.00.00以降のinstallerを実行する前に、インストールされているPSGUI-Winを手動でアンインストールする必要があります。
アンインストールすることなく従来PSGUI-Winをインストールしている同じPATHにver5.00.00以降のPSGUI-Winをインストールしようとした場合、エラーが表示されます。

ダウンロード:

PSGUI-Win-5.14.00-win64-20220218.msi
PSGUI-Win-5.14.00-win64-20220218.zip


Comments

Added by yujihara 4 months ago

cx_Freeze: Python error in main script と表示されて起動しません。
Python のDLLがc:\python310 におかれていないため、DLLが見つからないとエラーには書かれています。

Added by komoriya 4 months ago

エラーが表示される状態が再現できていません。
手元の複数のパソコンでインストールしなおしてみましたが、動作してしまいます。
これらのパソコンにはc:\python310は存在しません。

すでに確認されているかもしれませんが今一度ファイルのサイズやHASHを確認してダウンロードが正常にできているかを確認ください。

PSGUI-Win-5.14.00-win64-20220218.msi
  size   : 326,270,976 bytes
  SHA256 : 67b4cb0fa281139f4e70860d19f9c6dcb10e414f6d2d88b33f7c949da8cdf162
PSGUI-Win-5.14.00-win64-20220218.zip
  size   : 318,104,059 bytes
  SHA256 : 6d0b2dd03e61d928bc3d4a4ff3c858d47536a610cf0ef76b26f511b113d7e183

ファイルが正常で正しく動作しない状態の場合、表示されるエラー画面の画像を共有ください。

Added by yujihara 4 months ago

HASH値はあってます。
PSGUI-Win-5.14.00-win64-20220218.msi を使ってインストールしました

Added by komoriya 4 months ago

HASH値はあってます。
PSGUI-Win-5.14.00-win64-20220218.msi を使ってインストールしました

了解しました。
わたしの手元では、c:\python310がない状態のパソコンで、PSGUI-Win-5.14.00-win64-20220218.msiもPSGUI-Win-5.14.00-win64-20220218.zipも動作しています。
このままでは現象が再現できないため、調査ができません。

手元で発生しているエラーの画面の画像を共有いただくことはできますか?

Added by yujihara 4 months ago

起動するときに、ポップアップしてきたエラーメッセージは以下の通りです。

cx_Freeze: Python error in main script

Trackback (most recent call last):
File
”C:\Python310\Lib\site-packages\cx_Freeze\initscripts\__startup__.py", line 113 in run
File
"C:\Python310\lib\site-packages\cx_Freeze\initscripts\Console.py", line 15 in run
File "psguiwin.py", line 30, in <module>
File "C:\python310\lib\site-packages\zmq\__init__.py", line 126, in <module>
File "C:\python310\lib\site-packages\zmq\backend\__init__.py", line 32, in <module>
File "C:\python310\lib\site-packages\zmq\backend\__init__.py", line 27, in <module>
File "C:\python310\lib\site-packages\zmq\backend\select.py", line 32, in select_backend
File "C:\python310\lib\importlib\__init__.py", line 126, in import_module
File "C:\python310\lib\site-packages\zmq\backend\select.py", line 32, in select_backend
File "C:\python310\lib\site-packages\importlib\__init__.py", line 126, in import_module
File "C:\python310\lib\site-packages\zmq\backend\cython\__init__.py", line 6, in <module>
ImportError: DLL load failed while importing error: 指定されたモジュールが見つかりません

Added by komoriya 4 months ago

社内でmsiでのクリーンインストールとバージョンアップインストールを5台のパソコンで実施してみましたが、いずれも正常動作してしまい、現象を再現することができていません。
また念のためzipでの利用も確認してみていますが、社内の3台のパソコンで正常動作のみが確認されており、こちらについても類似のエラーを再現することができていません。

環境に依存した問題も考えられますので、お手元の別のパソコンでお試しいただくことはできますでしょうか。

Added by yujihara 4 months ago

クリーンインストールでも同じエラーが出ます。
zipファイルを実行しても同じ症状です。

C:\python310 こんなフォルダはない状況は同じです。

ファイル名が amd64 から win64に変わっているますが、amd64版はありますか?

Added by komoriya 4 months ago

クリーンインストールでも同じエラーが出ます。
zipファイルを実行しても同じ症状です。

了解しました。
こちらで同じ問題が再現できていない状況で、対応することが難しい状況です。

ファイル名が amd64 から win64に変わっているますが、amd64版はありますか?

cx-Freezeのバージョンが新しくなり、生成されるファイル名がこのように変化しました。
従来のファイル名の中にamd64とあるものも、今回以降のファイル名の中にwin64とあるものも、どちらも64ビットのWindows向けのものです。

ちなみに、お手元の別のパソコンでお試しいただくことはできましたでしょうか?

Added by yujihara 3 months ago

pycache フォルダの下の pyc形式のファイルの中身のパスが更新されていないことで、存在しないc:\Python310 を探しに行ってエラーになっているのではないかと。
うまく動く 5.13では起動すると、パスがPSGUIをインストールしたフォルダに書き換えられてました。
pythonにあまり詳しくないので、この辺どうなっているのでしょうか?

Added by komoriya 3 months ago

お手元で何が発生しているのかいまだわかりませんが、同様の現象の再現ができておらず、歯がゆく感じております。
こちらの環境では__pycache__の中身のことは全く意識することなく利用ができています。

これらは単にcacheなので削除してしまって問題ありません。
一度削除いただいて実行いただけると、うまく動くかもしれません。

いろいろな場所に作成されますので手動では大変ですが、たとえばお手元でbashなどが使える環境の場合、このようなコマンドで一括削除できます。

find . | grep -E "(_pycache_|\.pyc|\.pyo$)" | xargs rm -rf

こちらをPSGUI-WinをインストールされたPATHで実行いただけると、配下のcacheを削除できます。
その後PSGUI-Winの起動を試みていただければ、必要に応じてcacheは再生成されると思います。

PSGUI-WinではPythonのscriptをバイナリ化するためにcx_Freezeを使用しています。
もしかすると特定の環境ではこれが意図した動作ができていないのかもしれません。
対処療法的なことになってしまいますが、こちらをお試しください。

Added by yujihara 2 months ago

cache削除してみましたが、表示されるエラーは同じで、フォルダの中身を再生成していません。
生成するところまで至っていないと思います。

エラーに出てくるzmqに関連した何かが足りないのではと思い、うまく動く 5.13とフォルダ構成を比較してみたのですが、
PSGUI直下に 5.13には libzmq.cp39-win_amd64.pyd があるのに対して、5.14,5.15ではそれにあたるものがないのですが、
関係ありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Added by komoriya 2 months ago

手元の環境でお問い合わせのファイルが存在しているかを見てみましたが、5.15.00時点ではそのファイルは存在しない状態で意図動作することを確認しています。
5.15.00でファイル名のなかに「zmq」を含むファイルは次のようなものでした。

zmqが含まれるファイル一覧

ということで、「libzmq.cp39-win_amd64.pyd」は5.15.00では必要ないと考えられます。