Project

General

Profile

News

04_ PSGUI-Win: PSGUI-Win ver4.25.00 リリース

Added by komoriya 6 days ago

Pythonと数値計算ライブラリが更新されました。

PSGUI-WinでPythonと使用している数値計算ライブラリnumpyが更新されました。

  • Python:3.7.4 → 3.7.5
  • numpy:1.17.2 → 1.17.3

利用方法はこれまでどおりです。

設定:

本リリースの変更に際し、設定方法は変更されていません。
従来の設定はそのまま継続して利用することが可能です。

設定については、 wiki - 設定 を参照してください。

バージョンアップ:

ver2.0.0以降のinstallerを利用されている場合は、installerを実行するだけでバージョンアップが可能です。
詳細は wikiの「3.3. PSGUI-Winのバージョンアップ」 を確認ください。

ダウンロード:

PSGUI-Win-4.25.00-amd64-20191106.msi
PSGUI-Win-4.25.00-amd64-20191106.zip

制限事項:

現在、wireshark3.1.0からplugin経由でPSGUI-Winを起動することはできません。
wiresharkのplugin経由でPSGUI-Winを起動する使い方を実施する場合には、wiresharkは2.6.12等を使用してください。
PSGUI-Winからwiresharkを起動して利用する場合には、任意のバージョンのwiresharkを使用することができます。
wireshark version PSGUI-Winからwiresharkを起動 wiresharkからPSGUI-Winを起動
2.6.12
3.1.0 ×

04_momentum_documents: momentum Storage v1.1.0 リリース

Added by komoriya about 1 month ago

momentum Storageの運用性の向上と、脆弱性対応が実現されています。

[[momentum Storage v1.1.0 リリースノート]]

[[momentum Storage v1.1.0 ユーザーズガイド]]

[[momentum Storage v1.1.0 インストールガイド]]

[[Momentum Storage ハードウエアインストールガイド|momentum Storage ハードウエアインストールガイド]]

04_ PSGUI-Win: PSGUI-Win ver4.24.00 リリース

Added by komoriya 2 months ago

Pythonと数値計算ライブラリと科学技術計算ライブラリとグラフ描画ライブラリが更新されました。

PSGUI-WinでPythonと使用している数値計算ライブラリnumpyと科学技術計算ライブラリとグラフ描画ライブラリが更新されました。

  • Python:3.6.8 → 3.7.4
  • numpy:1.16.4 → 1.17.2
  • scipy:1.3.0 → 1.3.1
  • matplotlib:3.1.0 → 3.1.1

利用方法はこれまでどおりです。

設定:

本リリースの変更に際し、設定方法は変更されていません。
従来の設定はそのまま継続して利用することが可能です。

設定については、 wiki - 設定 を参照してください。

バージョンアップ:

ver2.0.0以降のinstallerを利用されている場合は、installerを実行するだけでバージョンアップが可能です。
詳細は wikiの「3.3. PSGUI-Winのバージョンアップ」 を確認ください。

ダウンロード:

PSGUI-Win-4.24.00-amd64-20190910.msi
PSGUI-Win-4.24.00-amd64-20190910.zip

制限事項:

現在、wireshark3.0.3からplugin経由でPSGUI-Winを起動することはできません。
wiresharkのplugin経由でPSGUI-Winを起動する使い方を実施する場合には、wiresharkは2.6.10等を使用してください。
PSGUI-Winからwiresharkを起動して利用する場合には、任意のバージョンのwiresharkを使用することができます。
wireshark version PSGUI-Winからwiresharkを起動 wiresharkからPSGUI-Winを起動
2.6.10
3.0.3 ×

04_momentum_documents: momentum Probe Type-R/C V4.30 build-A053 リリース

Added by komoriya 4 months ago

momentum Storageとの連係動作時の安全機構の追加、kernelの脆弱性対応が実現されています。
また、問題点の修正も実施しています。

[[momentum Probe V4.30 build-A053 リリースノート]]

[[momentum Probe V4.30 build-A053 ユーザーズガイド]]

[[momentum Probe V4.30 build-A053 インストールガイド]]

[[momentum Probe Type-R/C ハードウエアインストールガイド]]

04_ PSGUI-Win: PSGUI-Win ver4.23.00 リリース

Added by komoriya 5 months ago

数値計算ライブラリと科学技術計算ライブラリとグラフ描画ライブラリが更新されました。

PSGUI-Winで使用している数値計算ライブラリnumpyと科学技術計算ライブラリとグラフ描画ライブラリが更新されました。

  • numpy:1.16.2 → 1.16.4
  • scipy:1.2.1 → 1.3.0
  • matplotlib:3.0.3 → 3.1.0

利用方法はこれまでどおりです。

設定:

本リリースの変更に際し、設定方法は変更されていません。
従来の設定はそのまま継続して利用することが可能です。

設定については、 wiki - 設定 を参照してください。

バージョンアップ:

ver2.0.0以降のinstallerを利用されている場合は、installerを実行するだけでバージョンアップが可能です。
詳細は wikiの「3.3. PSGUI-Winのバージョンアップ」 を確認ください。

ダウンロード:

PSGUI-Win-4.23.00-amd64-20190627.msi
PSGUI-Win-4.23.00-amd64-20190627.zip

制限事項:

現在、wireshark3.0.2からplugin経由でPSGUI-Winを起動することはできません。
wiresharkのplugin経由でPSGUI-Winを起動する使い方を実施する場合には、wiresharkは2.6.7等を使用してください。
PSGUI-Winからwiresharkを起動して利用する場合には、任意のバージョンのwiresharkを使用することができます。
wireshark version PSGUI-Winからwiresharkを起動 wiresharkからPSGUI-Winを起動
2.6.7
3.0.2 ×

01_DNS_Viewer: momentum DNS viewer ver3.06.00 リリース

Added by komoriya 8 months ago

同梱のPSCLI-Rubyが2.13.0に更新されました。

momentum Probeから情報取得するツールとして同梱しているPSCLI-Rubyが最新の2.13.0に更新されました。
この更新により、同梱のPSCLI-Rubyの絞り込み機能がOR機能に対応しました。
DNS viewerの使用方法はこれまでと変わりません。

設定:

本リリースの変更に際し、DNS viewerの設定に関して、設定書式は変更されていません。
従来の設定はそのまま継続して利用することが可能です。

設定については、 wiki - 設定ファイルwiki - NXDomain通知用設定 を参照ください。

upgrade時に引継ぎができる要素は、次のとおりです。

要素 引継ぎ可能バージョン upgrade時の注意点
設定ファイル(全体用) 1.18.0以降 引継ぎ可能バージョンよりも古いものからのupgradeの場合は、手動で設定内容の移行を実施する必要があります
設定ファイル(NXDomain通知用) 1.17.0以降 引継ぎ可能バージョンよりも古いものからのupgradeの場合は、手動で設定内容の移行を実施する必要があります
データベース(DNS全般用) 1.9.0以降 データベースの構造に変更があった場合は、upgrade時に初期化されます
データベース(DNSレスポンス用) 1.0.0以降 データベースの構造に変更があった場合は、upgrade時に初期化されます
データベース(whitelist情報用) 1.17.0以降 データベースの構造に変更があった場合は、upgrade時に初期化されます
設定の再登録を実施してください
データベース(ユーザ情報用) 1.0.0以降 データベースの構造に変更があった場合は、upgrade時に初期化されます
ユーザの再登録を実施してください

ダウンロード:
DNSviewer-3.06.00-20180327.tgz

09_tramon: ver1.1.4をリリース

Added by kanaiduka 8 months ago

tramon version 1.1.4をリリースしました。
GUIの入力フォームを改善しました。

変更内容

タスク
  • TextServiceControllerの”Narrowing Condition”の入力形式を変更
  • テンプレート summarized_tableの数値表示を3桁区切りに修正
  • TextServiceのTraffic_volを統合
  • Binary Serviceの機能を制限
  • TextServiceController#summary_group_by_fieldを変更
  • 最初にプローブを選択する機能を追加
  • Group byの入力フィールドをチェックボックスに変更
  • TextService#summarize_by_fieldに" xxx_text_search_points"テーブルの閲覧テーブルを作成
  • TextServiceController#summarize_by_fieldのstart_datetimeの入力値に"now"を許可
  • tramonインストール用のスクリプトを作成
  • テストを作成
パッケージの更新
  • "Bundler"をV2系にアップデート

バージョンアップ方法

04_ PSGUI-Win: PSGUI-Win ver4.22.00 リリース

Added by komoriya 8 months ago

数値計算ライブラリとグラフ描画ライブラリとZMQライブラリが更新されました。

PSGUI-Winで使用している数値計算ライブラリnumpyとグラフ描画ライブラリmatplotlibとZMQライブラリが更新されました。

  • numpy:1.16.1 → 1.16.2
  • matplotlib:3.0.2 → 3.0.3
  • pyzmq:17.1.2 → 18.0.1

利用方法はこれまでどおりです。

設定:

本リリースの変更に際し、設定方法は変更されていません。
従来の設定はそのまま継続して利用することが可能です。

設定については、 wiki - 設定 を参照してください。

バージョンアップ:

ver2.0.0以降のinstallerを利用されている場合は、installerを実行するだけでバージョンアップが可能です。
詳細は wikiの「3.3. PSGUI-Winのバージョンアップ」 を確認ください。

ダウンロード:

PSGUI-Win-4.22.00-amd64-20190312.msi
PSGUI-Win-4.22.00-amd64-20190312.zip

制限事項:

現在、wireshark3.0.0からplugin経由でPSGUI-Winを起動することはできません。
wiresharkのplugin経由でPSGUI-Winを起動する使い方を実施する場合には、wiresharkは2.6.7を使用してください。
PSGUI-Winからwiresharkを起動して利用する場合には、任意のバージョンのwiresharkを使用することができます。
wireshark version PSGUI-Winからwiresharkを起動 wiresharkからPSGUI-Winを起動
2.6.7
3.0.0 ×

01_DNS_Viewer: momentum DNS viewer ver3.05.00 リリース

Added by komoriya 8 months ago

GeoIPシステムがGeoIPからGeoLite2に変更されました。

これまでのmomentum DNS viewerでは、FQDNやIPアドレスの追加情報として国情報を利用する際に、GeoIPを使用していました。
GeoIPのメンテナンスが終了したため、GeoLite2を使用する方式に変更されました。

DNS viewerの通常の使用方法はこれまでと変わりません。

設定:

本リリースの変更に際し、DNS viewerそのものの設定に関して、設定書式は変更されていません。
従来の設定はそのまま継続して利用することが可能です。

設定については、 wiki - 設定ファイルwiki - NXDomain通知用設定 を参照ください。

upgrade時に引継ぎができる要素は、次のとおりです。

要素 引継ぎ可能バージョン upgrade時の注意点
設定ファイル(全体用) 1.18.0以降 引継ぎ可能バージョンよりも古いものからのupgradeの場合は、手動で設定内容の移行を実施する必要があります
設定ファイル(NXDomain通知用) 1.17.0以降 引継ぎ可能バージョンよりも古いものからのupgradeの場合は、手動で設定内容の移行を実施する必要があります
データベース(DNS全般用) 1.9.0以降 データベースの構造に変更があった場合は、upgrade時に初期化されます
データベース(DNSレスポンス用) 1.0.0以降 データベースの構造に変更があった場合は、upgrade時に初期化されます
データベース(whitelist情報用) 1.17.0以降 データベースの構造に変更があった場合は、upgrade時に初期化されます
設定の再登録を実施してください
データベース(ユーザ情報用) 1.0.0以降 データベースの構造に変更があった場合は、upgrade時に初期化されます
ユーザの再登録を実施してください

ダウンロード:
DNSviewer-3.05.00-20190311.tgz

(1-10/244)

Also available in: Atom